宮島の厳島神社の見所と大鳥居に近づく方法を紹介|基本情報もまとめてます

世界遺産に登録されている厳島神社の見所と大鳥居に近づく方法や必需品をどこよりも詳しく紹介していきます。

 

記事で分かる内容

宮島のアクセス方法

厳島神社の入場料金や見所

大鳥居に近づく方法

清盛神社の紹介

宮島のその他観光情報

広島で食べた尾道ラーメン紹介

宮島の厳島神社と言えば世界遺産にも登録された、広島でも1・2位を争うほどの人気の観光スポット

そんな厳島神社の観光について記事では

詳しいアクセス方法から厳島神社の見所と基本情報(入場料金や時間帯)に加え、大鳥居に近づく詳しい内容などを紹介しています

他に、宮島で気になった観光スポットや広島で食べたうまい尾道ラーメンも紹介しているので

広島観光の参考にしてもらえたらと思います。

フェリーの詳しいアクセス方法を知りたい人

厳島神社の料金や時間帯、見所が知りたい人

宮島の干潮の時間帯

大鳥居に近づく方法と必需品を知りたい人

動画でも厳島神社の見所を紹介しています。

広島の観光地の記事

呉の大和ミュージアム

大和ミュージュアムの見所やアクセス方法、駐車場など写真を多用して詳しく紹介して行く記事内容になっています。記事で分かる内容大和ミュージアムのアクセス方法大和ミュージアムの駐車場大和ミュージアムの入場料金と時間帯常設展示の紹介呉で[…]

広告

宮島の厳島神社とは

宮島の厳島神社と大鳥居を満喫|知って得する情報あり【広島旅行記】

広島観光協会公式サイト引用
日本三景「安芸の宮島」で知られる嚴島神社は、海を敷地とした大胆・ユニークな構成と、寝殿造りの粋を極めた荘厳華麗な建築美で、日本有数の名社にふさわしい貫禄を見せています。

平成8(1996)年にはユネスコの世界遺産に登録されました。瀬戸内海観光の中心的存在になっています。

説明を読むだけでもすごい場所だと言う事がわかりますね

【目次に戻る】

宮島までのアクセス方法

宮島まで利用したアクセス方法は電車とフェリーになります。

このアクセス方法を詳しく紹介していきます。

【目次に戻る】

電車のアクセス方法

JR広島駅~JR宮島口駅(電車)

JR広島駅からJR山陽本線の電車に乗り約28分かけて宮島行きフェリー乗り場があるJR宮島口駅まで向かいます。

広島駅→(9駅)宮島口駅

広島駅
広島駅 電車のアクセス方法
 
宮島口駅
宮島口駅 電車のアクセス方法
 

電車の運賃(片道)

大人

410円

小人

200円


宮島口駅で下車して駅から出ると、正面向かいに【宮島行きフェリー乗り場】が見えるので

JR宮島口駅から見える宮島フェリー乗り場

歩いて向かいます(約5分)

【目次に戻る】

宮島に向かうフェリーのアクセス方法

まず宮島行きフェリーの会社は2つあります。

①JRフェリー

②松大汽船

この2つのどちらかを利用して宮島に向かいますが、どれに乗ればいいか迷うはず(実際そらでんも迷いました)

宮島フェリー乗り場

なので、そらでんが乗船したJRフェリーをオススメします。

理由としては

厳島神社の大鳥居近くを運行するフェリーだったから

JRフェリー乗り場にも看板でこのようにPRをしていました!

JR宮島フェリー乗り場


では、実際にどこまで近づいたのか気になると思うので

iPhoneで撮影した写真をどうぞ
 JR宮島フェリーからiPhoneで撮影した宮島の厳島神社の大鳥居

JRフェリーに乗船する時の参考にして下さい。

広告

次にフェリーに乗船して宮島に向かいますが

ここでポイントとして知ってもらいたいのが

宮島行きフェリーでは電車で使うICカードが使えるという事です。

フェリーの支払方法

このICカードがあればチケットを買わずにそのままフェリーに乗船でき

支払いは下船した宮島フェリー乗り場で支払うという簡単な乗船方法になります。

桜島フェリーと一緒ですね。

桜島の記事はこちら

合わせて読みたい

桜島観光は車なしでも大丈夫サクラジマアイランドビューの周遊バスを利用すれば人気観光地を車なしで楽々と巡れます。そんなサクラジマアイランドビューの巡れる観光地と利用方法を今回は詳しく紹介して行きます。記事で分かる内容サクラジマアイ[…]

【車なし】桜島観光はサクラジマアイランドビューの周遊バス利用して満喫しよう


そして

宮島口フェリー乗り場から宮島までは約10分ほどで港に着岸します(この間に大鳥居も見学しながら)

宮島にフェリーが接岸した様子


フェリーから降りて

宮島のフェリーから降りる様子


建物に進むと

宮島フェリー乗り場


入ってすぐにICカードで乗船運賃を支払って宮島に到着

支払い方法 改札口

そしてフェリー乗り場からは歩いて厳島神社に向かうことになります。

目次に戻る

フェリーの乗船運賃と場所

JR・松大汽船のフェリーの乗船運賃【片道】

大人

180円

小人

90円

※JRと松大汽船は乗船運賃は同じです。
※ICカードの支払いの場合は宮島で支払うので、宮島口からフェリーに乗る時はそのまま乗船します。

 

原爆ドーム〜宮島

アクネットヒロシマのフェリー乗車運賃 

片道

中学生以上  2.000円
小学生以下  1.000円

往復

中学生以上3.600円
小学生1.800円  

ひろしま世界遺産航路公式サイト

【目次に戻る】

広告

宮島フェリー乗り場を紹介

宮島フェリー乗り場

宮島フェリー乗り場には何があるか気になる人もいると思うので、厳島神社に向かう前に宮島フェリー乗り場は何があるか紹介して行きます。

 

 

売店
宮島フェリー乗り場 売店

 

売店の近くにあるロッカー
宮島フェリー乗り場 ロッカー

 

最後に出口と売店近くにある観光案内所
宮島フェリー乗り場にある観光案内所

観光案内のパンフレットもあり、観光客には助かる設備やお店などが充実してました。

【目次に戻る】

広告

厳島神社までの道のり

今回の厳島神社まで向かうルートはこちら

宮島観光案内地図 厳島神社までのルート紹介

この赤い矢印のルートで厳島神社まで向かいました。

では、フェリー乗り場から厳島神社のルートを詳しく紹介して行きます。

まずフェリー乗り場から出て最初に目にするのが

歓迎と彫られた石灯篭

歓迎と彫られた石灯篭


出てすぐ目の前にデカデカと建っていたのでインパクトがかなりありました。


そして、周辺の広場には宮島に生息する鹿がお出迎え(宮島の至る所にいます)

宮島の鹿

印象としては奈良の鹿よりだいぶおとなしい感じでしたね。

たぶん鹿に対して(さわらない・餌をあげない)がルールになってるので

それもあって大人しくなっているのかもしれません

次に鹿がいた広場を抜けて進みますが

そこには【飲食店・お土産屋さん・旅館】などがズラリと立ち並ぶ

観光地ならでわの道を歩いて行く事になります。

飲食店・お土産屋さん・旅館などがズラリと立ち並ぶ道 宮島

飲食店・お土産屋さん・旅館などがズラリと立ち並ぶ道 宮島


しばらく歩いていると日本三景と書かれた石碑も登場(違う道から行くと商店街を通って行きます)

宮島の日本三景と書かれた石碑


この先は宮島の日本三景に数えられる美しい景色を見る事ができました。

日本三景 宮島

ちなみに、日本三景の景色を見ながら人力車にも乗れます。

興味ある人は乗ってみてはどうでしょう

宮島にある人力車

 

そして、有之浦海岸で綺麗な景色に感動しつつ歩いていると、石の鳥居が現れます。

宮島の厳島神社の石の鳥居


この鳥居をくぐって進むと、お目当ての厳島神社が見えきます。

 

【目次に戻る】

広告

厳島神社の詳細

厳島神社の入口


フェリー乗り場から歩いて約17分で厳島神社に到着(写真は厳島神社の入口)

まず厳島神社に入って参拝するには入場料金を支払います。

厳島神社の入場料金

厳島神社の入場料金 

大人(18歳以上)

300円

高校生(15歳以上)

200円

小・中学生

100円


次に厳島神社の閉門時間も紹介

社殿開門と閉門時間

厳島神社の社殿開門と閉門時間

開門時間 午前06:30分

閉門時間 午後18:00分

【目次に戻る】

広告

厳島神社参拝(見所紹介)

まず参拝する前に入口手前にある手水舎でお清めして厳島神社の参拝に向かいます。

厳島神社の手水舎

厳島神社の入口 世界遺産

この世界遺産と書かれた看板がある入口も写真撮影する人がいて人気の見所になっていました。

①客神社本殿

厳島神社の客神社本殿

客神社本殿は入口入ってすぐの所にあり、最初に参拝する場所になります。

そして、客神社本殿の隣には鏡の池を見る事ができます。

②鏡の池

厳島神社の鏡の池

ここは潮が引いていないと見ることができないレアスポット

ちなみに、名前の由来は

潮が引いて残っている様子が手鏡のように見えるので、鏡の池と呼ばれています。


鏡の池を見た後は厳島神社本殿まで長い通路を歩いて向かいます。

 

③厳島神社本殿

厳島神社本殿


今回のメインスポット厳島神社本殿に到着!!


本殿の周りを見ていきましょう

④高舞台

厳島神社の高舞台


高舞台とは舞楽を舞う舞台で【四天王寺の石舞台・住吉大社の石舞台】と並んで日本三舞台の一つとして数えられます。

ちなみに、高舞台より低い所を平舞台と呼ぶそうです。

⑤火焼先

厳島神社の火焼先

火焼先は平舞台が大鳥居の海側に突き出ている箇所の事をいい

ここは大鳥居とベストショットが撮れる人気の撮影スポットになっています。

だから写真を撮る時には順番待ちになるほどの人気ぶり

そらでんは列を見た瞬間に火焼先の先端で写真を撮るの諦めました(笑)

ここで本殿周辺の見所は以上

次は出口に向かいながら見れる見所を紹介して行きます。

⑥能の舞台

厳島神社の能の舞台

能の舞台は本殿のすぐ隣に位置していて

その姿は海の上にぽつんと建っている珍しい舞台

潮が引いていたので海にある感はないですが….

それでも見る物を釘付けにします。

 

⑦反橋

厳島神社の反橋

能の舞台のすぐ近くにある異様に沿った橋が国の重要文化財にも指定されている反橋といい

天皇陛下が派遣した勅使(ちょくし)だけしか渡る事が許されない神聖な橋になります。

この反橋を実際に近くで見ると、渡れるのかなってぐらいかなり反っています(笑)

厳島神社の反橋

写真では伝わりにくいですね….

ちなみに、反橋はある程度大きい神社ならあるそうで、有名な所では住吉大社などにあります。

住吉大社の反橋は誰でも自由に渡れます(上り下りの場所は階段になっていています)

そして、反橋を過ぎて進むと

厳島神社の出口が見えてきて参拝は終わりです。

厳島神社の出口

以上が厳島神社の参拝でした。

次は大鳥居を見に行く事に!!

 

【目次に戻る】

厳島神社の地図

※番号は紹介した場所の名前の頭に書いてある番号です

厳島神社の地図

広告

厳島神社の大鳥居

たまたま宮島に行った時間帯が午後3時あたりで

ちょうど干潮のタイミングで海水が引いて、大鳥居の近くまで行ける状態

宮島の干潮と大鳥居

これは行くしかないという事で、思い切って行く事に(足元はクロックスだったしね)

意外と思ったより砂浜はヌカルんでいなく、案外簡単に大鳥居の近くまで行けました。

近くで見た大鳥居宮島の厳島神社の大鳥居

近くで見るといっそう迫力があり見応えたっぷり

しかし

今回行った時期は大鳥居が修復工事中で完全な姿は見れませんでした(今は全体が隠れているそうです)

一応、工事完了は8月を予定しているそうなので、大鳥居を見たい人は8月頃に厳島神社に行く事をおススメします。

・2020年02月28日時点では大鳥居は完全に修復工事で姿が見えない状態
・工事の終了予定は8月当たりになるそうです

 

大鳥居を近くで見るアドバイス

  1. そらでんが大鳥居の近くまで行った時期と時間帯は7月頃の15時50分
    一応、季節によって潮の満ち引きは変わるので、宮島観光協会の潮汐表を参考に潮の満ち引きを確認して行くことをオススメします。

  2. 近くまで大鳥居を見に行くなら
    水のペットボトルとタオルを持参することをオススメします。理由は足が海水でベトベトして、洗う場所もないからです。


以上が大鳥居に近づく時のアドバイスでした。

厳島神社公式サイト


【目次に戻る】

広告

清盛神社

大鳥居も見終わり帰路に着こうとしましたが、近くに清盛神社があると案内看板にあったので

最後に見に行くことにしました(大河ドラマも見ていたので)

清盛神社

宮島の清盛神社

名前から想像するのと違い、小さく人目が付かない場所に神社は建てられていました。

清盛神社という名前だけあって凄いのかと思っていたので、逆にビックリ

でも清盛神社の周辺には


喫茶店

宮島の清盛神社の周辺 喫茶店


清盛の顔はめパネル

宮島にある清盛神社の周辺 清盛の顔はめパネル

などあり静かな場所で休憩したいなって人にはちょうどいい場所になっていましたね。

ちなみに清盛神社付近で撮った厳島神社

清盛神社から見た厳島神社の大鳥居

Instagram映えしますよ!!

アクセス方法

清盛神社の場所は厳島神社の出口から海沿いを歩いて4~5分の所にあります。

【目次に戻る】

広告

宮島の観光スポット

今回は厳島神社のみでしたが、宮島にはこのような観光スポットもあるので紹介

  1. 宮島ロープウェイ

    ロープウェイで山の頂上に登り、宮島や瀬戸内海を一望できます。

    料金(web予約できます)

    大人

    片道 1000円
    往復1800円

    小人

    片道 500円
    往復 900円


    詳細:宮島ロープウェイ公式サイト

  2. 宮島水族館

    一般的な水族館ですが、評判もよく足を運んでみるのもいいかもしれません

    入館料

    一般(高校生含む)

    1400円

    中学生

    700円

    小学生

    700円

    幼児

    400円


    詳細:宮島水族館公式サイト


    宮島観光協会のサイトには紹介しきれなかった宮島の観光スポットが紹介されていますので是非参考にどうぞ!


【目次に戻る】

広告

尾道ラーメン

紹介するのはここ!!


尾道ラーメン 三公

  

頼んだラーメンは(尾道ホルモンラーメン

広島駅にある三公の尾道ホルモンラーメン


ネギもニンニクもホルモンも全部のせたバージョン

広島駅にある三公の尾道ホルモンラーメン


セットで唐揚げも頼みました。

広島駅にある三公の巨大唐揚げ

めっちゃでデカい


ラーメンの特徴
鶏ガラと瀬戸内海で取れた魚の煮干しで出汁をとっているのが特徴

ラーメンと唐揚げの味
尾道ホルモンラーメンは、さっぱりとしつつ濃厚さもあって旨味たっぷりの味

だからスルスルと食べられ気付いたら食べ終わっていました。

次に唐揚げは、一言で言えばデカイくてジューシー

しかし、デカイかいのもあって、作るのに時間がかかりラーメンを食べ終わった後に出てきました。

正直、あまりの大きさに食べるのがしんどかったです(笑)

大食いじゃない人は同時に頼まないことをオススメします。

アクセス方法

JR広島駅ビルのASSE(アッセ)2階にある尾道らーめん三公

 

【目次に戻る】

広告

国内旅行はスカイツアーズ利用がオススメ

国内旅行は宿泊・飛行機・レンタカーなど個人で段取りすると逆にお金と手間がかかります。(LCCを使ったとしても)

そこで活用するといいのが、スカイツアーズという旅行会社

スカイツアーズはANAの飛行機やホテル・レンタカーなど全て含まれた内容でお得にツアーを提供してくれます。

しかもANAマイルも溜まるので利用しない手はないです。

 

スカイツアーズで国内旅行を探す

7月22日から旅行代金の35%がGoTo travelで割引になるのでさらにお得に旅行が出来ます。

GoTo travelについてはこちらの記事を参考にして下さい。

関連記事

Go To travelキャンペーンの詳しい内容をどこよりも分かりやすく掘り下げて記事でまとめています。記事で分かる内容Go To travelキャンペーンの詳しい内容と利用方法地域クーポンについて内容Go […]

宿泊予約サイト

個人で段取りして旅行がしたい人は、こちらの宿泊サイトがおすすめです。

じゃらんnet

個人的な感想ですが、国内の宿泊を最もお得に予約できる宿泊サイトは、このじゃらんnetじゃないでしょうか

お得な点として、100円使うごとにじゃらんポイントとPontaポイント合わせて2ポイント貯める事が出来ます。

さらに使い続けていたらランクが上がり、ポイント還元率も良くなります。

 

Booking.com

この予約サイトは、宿泊施設が一番載っている宿泊予約サイトになります。

特に国内の宿泊サイトが見つからない時に利用したり、海外旅行の宿泊を予約する時によく利用します。

お得な点として、よくセールしていたり利用する事でギフトをもらえたりします。

 

※旅行先の宿泊先は各サイトで料金を比較する事をおすすめします。
予約サイトによって値段が変わっている場合があるので。
ちなみに国内のおすすめ宿泊サイトはじゃらんnetになります。

目次に戻る

広告

宮島WIFI情報

広島市がFree Wifi spotをMAPで紹介しています。

広島の Free Wifi spot MAP

【目次に戻る】

おわり:宮島の厳島神社と大鳥居を満喫|知って得する情報あり【広島旅行記】

今回訪れた厳島神社は改修工事中だったのもあり、ちょっと残念だった部分はありましたが満足いく観光が出来ました。

それに、宮島は厳島神社以外にも観光するスポットが多く

日帰りじゃなく一泊して観光するのもいいのかなと宮島を旅行して感じました。

では、今回はこの辺で!!

一人旅大好きそらでんでした(@WnyPTc6YDUJXVTz

そらでん
Twitterでは旅行&ダイエットinformationラボのブログ更新情報を発信中!!
気になる人は、そらでん(@WnyPTc6YDUJXVTz)のフォローよろしくお願いします。

InstagramとYouTubeもやっていてブログには載せていない写真や動画を載せているので

よかったらこちらもフォロー&チャンネル登録お願いします。

そらでんInstagram

そらでんチャンネル(YouTube)

旅行記事一覧

国内&海外の旅行カバンの選び方とオススメブランド7選(後悔しない為に)

国内40以上の都道府県と海外10か国以上の旅行経験から学んだ、旅行カバンの選び方を紹介 後悔しない為 […]

国内旅行に必要な持ち物と楽しくする便利グッズを紹介

国内旅行をする際の持ち物【必需品】と 一人旅やグループ旅行をより楽しくする便利グッズを紹介して行きま […]

マンダレーを1日で巡ったオススメの観光スポットと移動手段|ミャンマー旅行記

マンダレーを1日で巡ったオススメの観光スポットや移動手段を徹底解説していきます。 1日だけのスケジュ […]

ゴールデンロックは1泊2日がオススメ|観光方法と理由を解説【ミャンマー旅行記】

ゴールデンロックを1泊2日で観光した体験を元にオススメな理由と観光方法を解説して行きます。 内容はグ […]

バガンのオススメ観光スポット9選:Eバイクをレンタルして巡ろう【ミャンマー旅行記】

バガンを観光してよかったオススメ観光スポット9選ピックアップと eバイク(電気バイク)のレンタル方法 […]

PVアクセスランキング にほんブログ村

宮島の厳島神社と大鳥居を満喫|知って得する情報あり【広島旅行記】
最新情報をチェックしよう!
広告
>旅行informationラボ

旅行informationラボ

CTR IMG