石垣島の穴場から定番観光スポットのオススメ紹介|移動手段や雨の観光についても

石垣島の定番観光スポットを知りたい!せっかくだから穴場スポットを巡りたい

そんな人に向けて、実際に巡ってオススメできる穴場スポットや定番観光スポットを紹介

さらに気になる石垣島の移動手段(車あり・なし)や雨の日の観光についても解説していきます。

記事の内容

YouTubeの動画で紹介

穴場の観光スポット

定番観光スポット

石垣島の移動手段について

雨の時の観光について

まとめ 

そらでん
では詳しく見ていきましょう

YouTubeの動画で紹介

八重山諸島を1人旅した時の旅動画です。

石垣島、西表島、黒島、竹富島を動画で紹介しています。

八重山諸島1人旅:1日目から3日目

続きはそらでんの旅のチャンネルを確認して下さい。

そらでんの旅 – YouTubeチャンネル登録お願いします

石垣島の定番観光スポット

石垣島に来たら1度は訪れる&訪れたいと考える有名な観光スポットをピックアップしました。

川平湾

川平湾

川平湾「かびらわん」は、エメラルドグリーンの綺麗な海と数々の島が点在する日本百景にも選ばれている人気観光スポット

さらに、ミシュランガイドの審査員に3つ星を付けさせたほど綺麗な景色を誇ります。

行った感想

景色はテレビで見るような美しい景色を見ることができました。

観光方法としては

景色を見る・グラスボートで海の中の珊瑚や熱帯魚を観察・アクティビティのツアーに参加する

ちなみに、川平湾は潮の流れた激しく危険なので遊泳は禁止です

飲食店に関しては、人気の観光スポットなんで、数多くお店はあります。

アクセス方法

レンタカー(オススメ)

石垣空港から車で約40分

石垣市内から車で約30分

駐車場あり・有料(300円)

路線バス

川平公園前バス亭で降りる

目次に戻る

石垣島鍾乳洞

石垣島鍾乳洞

約20万年もの時をかけて自然が造り出した石垣島最大の鍾乳洞石。ここは雨の日の定番観光スポットとしても人気を集めている場所になります。

※新コロナウイルによる緊急事態宣言により現在、臨時休業中です。

入場料金

大人:1200円 小人:600円

行った感想

全国各地にある鍾乳洞と見た感じは同じに見えるので、雨で行くところがない場合のみ行けばいいかなって感じでした。

アクセス方法

レンタカー

石垣市内:車で約10分

石垣空港:車で約20分

路線バス

八重山自然村入口バス亭で降りる

目次に戻る

玉取崎展望台

玉取展望台は石垣島の東側を一望でき、平久保半島・はんな岳や野原崎(のばるざき)、左右には東シナ海と太平洋など

他にも、海岸のリーフ(珊瑚礁群)も手に取るように望むことが出来ます。

行った感想

ここはYouTubでも紹介していますが、石垣島の景色を一望する場所としては最高の展望台の一つ

天気が悪い日に行っても海は青く晴れていたら綺麗なんだろうなと、想像をかきたてられる場所でした。

紹介しているYouTub動画へ

アクセス方法

レンタカー

石垣市内:車で約30分

石垣空港:車で約20分

駐車場あり・無料

路線バス

玉取崎バス亭で降りる

目次に戻る

石垣御神崎灯台

石垣島の絶景スポットで有名な灯台の一つ

天気が悪い日に行くと風が強く危険です。

行った感想

天気が悪い日に行きましたが、風が強く立ってるのがやっと

波も荒くて海水が飛び散ってくるほどでした。そのせいもあって景色はあまり望めませんでした。正直いい場所かどうかは個人的にはわかりません。

紹介しているYouTub動画へ

アクセス方法

レンタカー

石垣市内:車で約30分

石垣空港:車で約40分

駐車場あり・無料

目次に戻る

琉球観音崎灯台

石垣島の絶景スポットで有名な灯台の一つ

八重山諸島の島々が天気が良ければ覗くこともでき、市街地郊外からも近く、灯台周辺には唐人墓

冨崎観音堂など

歩いて巡れる観光スポットがあり、YouTubでも紹介しています

行った感想

ほかの灯台と比べても風は強くなく海も穏やかで静かな場所でした。

さらに、唐人墓や冨崎観音堂も歩いて巡れる距離にあるので車なし観光を考えてる人にはオススメな場所かなと思います

紹介しているYouTub動画へ

アクセス方法

レンタカー

石垣市:約15分

石垣空港:約30分

駐車場あり・無料

路線バス

唐人墓バス亭で降りる

目次に戻る

平久保崎灯台

平久保崎灯台は、石垣島の最北端に位置し、多くの観光客が押し寄せる絶景スポット

ここでは小高い岩場に登ることで、平久保崎灯台と雄大に広がる海(太平洋と東シナ海)を見渡すことが出来ます。

行った感想

2回ほど行ったことありますが、景色は最高によかったです。しかし、天気が悪い日に行くと風が強く子供を連れて行くのは危険だと感じました。

後、ここは多分、石垣島の中でも人気の灯台で、駐車場は2回とも来て2回とも満車で止めるのに一苦労しましたね

紹介しているYouTubへ

アクセス方法

レンタカー

石垣市内:車で約1時間

石垣空港:車で約50分

路線バス

平野バス亭で降りる

目次に戻る

米子焼工房シーサー農園

シーサー農園は米子焼工房が作った個性豊かな巨大シーサーのオブジェが33,000㎡の広大な敷地に配置されている施設になります。

入園は無料で、米子焼工房ではシーサーの販売も行っています。

行った感想

天気が悪く曇っていても楽しめる、SNS映えする石垣島では数少ない観光施設。

紹介しているYouTubへ

アクセス方法

レンタカー

石垣市:車で約30分

石垣空港:車で約20分

駐車場あり・無料

目次に戻る

具志堅用高記念館

具志堅用高記念館は具志堅用高さんのWBA世界ライトフライ級チャンピオン13回防衛の功績をたどる記念館として作られた施設です。

行った感想

ボクシング好きなら楽しめること間違いなし!!

WBAのチャンピオンベルトやこれまでボクシングで獲得してきたベルトやトロフィーの展示

過去の対戦してきた歴史などが見ることが出来て楽しめましたね

アクセス方法

レンタカー

石垣市内:車で約10分

石垣空港:車で約30分

駐車場あり・無料

目次に戻る

広告

石垣島の穴場観光スポット

石垣島であまり知られていない観光スポットを紹介

Googleマップは乗っているので検索して簡単に行く事は出来ます。

底地ビーチ 

底地ビーチは、遠浅でシュノーケリングには不向きですが、波も穏やかでハブクラゲ対策もしっかりしている石垣島で1番安全なビーチ

しかも、シャワーやトイレも完備していているのにメジャーなビーチと比べて人も少なく

近くには英雄と慕われた豪族の仲間満慶山英極の墓もあり、歴史な観点でも訪れることが出来る場所で

紹介しているYouTubへ

行った感想

行ったときは曇りで景色はあまりよくはなかったですが、静かで海も穏やか、石垣島で安全なビーチと聞いて納得する場所でした。

アクセス方法

レンタカー

石垣市内:車で約30分

石垣空港:車で約40分

目次に戻る

荒川の滝

荒川の滝は、県道49号線沿いにある於茂登岳から流れる島唯一の滝です。

行った感想

案内看板はないですが、駐車場から滝の音がするので、その音を頼りに歩いていけば滝にたどり着けます。

YouTubでも紹介してるので、参考に見て下さい。

あと、水はきれいで、たぶん地元の人も来て泳いでる場所なんだと思うので、来る際は水着持参で行く事をお勧めします。

紹介しているYouTubへ

アクセス方法

レンタカー

石垣市内:車で30約

石垣空港:車で20約

目次に戻る

広告

野底マーペー

野底マーペー正式名称「野底岳」とは、石垣島北部にある標高282mの石垣島で2番目に高い山

行った感想

頂上は岩が積み重なっていて

そこを登って360度の景色を見渡すことができる石垣島でも有数の絶景スポット

登山に関しては、、8合目にある登山道入口(近道)まで車で行くとができ、そこから歩いて約20分ほどで頂上まで行くことができました。

登山道の道のりはYouTubの動画を参考へ

注意点としては

足場がぬかるんでる場合があるので「足を洗う水・靴を入れる袋・足をふくタオル」などを持参しておくとレンタカーを汚す必要がありません

あと、頂上付近は肌を切ってしまいそうな葉っぱが生い茂ってるので、長袖を着ていくことをお勧めします。

アクセス方法

レンタカー

石垣市内:車で約40約

石垣空港:車で約30約

路線バス

兼城のバス亭で降りる(登山道入り口の近道ではないですが)

目次に戻る

広告

石垣島の移動手段について

石垣島を観光する移動手段として

バス、レンタルバイク(原付)、レンタカー

などがあります。

これら移動手段を解説していきます

バスについて

バスははっきり言って観光に不向き!

路線バスを利用するとして、まず走っている本数が少ない

なので観光スポットに行けても1日1つや2つを巡るのがやっと

交通費を節約はできますが、時間のロスを考えるとマイナス

次に観光バスを利用するとして

決められた時間、場所しか巡ることができません

しかも料金はレンタカーやレンタルバイクよりも高いか同じぐらい

そう考えるとバスでの観光はあまりオススメできません

 

レンタルバイク(原付)について

レンタルバイクについてですが、ここでは原付バイクと言うことで話しを進めていきます

まず率直に言って原付バイクの移動はしんどい!

近場の観光地、特に市街地や川平湾周辺などはまだ問題ありませんが

さらに遠いい北部エリアの観光は長い時間運転することになるので、体力をかなり奪われます

そらでん
石垣島って想像してるよりも広いですからね

さらに熱帯特有の日差しやスコール、それに海側を走ってる時の強い風など(天気にもよる)

しかし、しんどくて体力を奪われるなどマイナス面も多いですが

けっこう原付で巡るのは楽しいし、小回りや急に現れるスポットなんかにも、すぐに停めて行くことが出来るので

学生さんや20代の若い人にはオススメ

 

レンタカーについて

石垣島でレンタカーは移動手段としては必須

まず料金に関しては安い!

2020年11月下旬にレンタルした際は3泊4日で1万2000円(どんな車かはYouTubeを見てください)

それに交通事情に関しても車は少なく、地元の人の運転ははのんびりした運転

だから運転があまり慣れていなくても石垣島なら大丈夫

てか、ここを運転できないとどこ行っても運転でいないと言ってもいいほど運転しやすい地域だと思います。

そらでん
石垣島の人の運転は時々渋滞を作るほどのんびりなんで、煽られる心配もないと思います

あとコロナなども考えると人が多く乗るバスは避けた方がいいので

特にレンタカーはおすすめ

唯一デメリットはホテルにもよりますが駐車場の料金がかかることぐらいかな

目次に戻る

広告

石垣島の雨の日の観光

石垣島の雨の日の観光は鍾乳洞に行くか

泡盛の工場や資料館、記念館などの見学、工芸品などを作る体験などがあります。

しかし、正直、雨の日の石垣島は基本観光を楽しむことは難しいと考えます。

石垣島は景色や海でのアクティビティ、晴れてなんぼの観光地

雨が降った場合は諦めてグルメとお酒を全力で楽しみましょう

目次に戻る

まとめ

石垣島の観光スポットは基本景色を楽しむ場所がほとんど!

なので、晴れの日が少ない11月下旬から12月は避けて観光することがオススメ

移動手段に関してもレンタカーは格安で借りれるので、できるならレンタカー移動か体力に自信あるなら原付バイクをレンタルで観光することがオススメです。

では、今回はこの辺で!!

一人旅大好きそらでんでした(@WnyPTc6YDUJXVTz

そらでん
Twitterでは旅行&ダイエットinformationラボのブログ更新情報を発信中!!
気になる人は、そらでん(@WnyPTc6YDUJXVTz)のフォローよろしくお願いします。

InstagramとYouTubeもやっていてブログには載せていない写真や動画を載せているので

よかったらこちらもフォロー&チャンネル登録お願いします。

そらでんInstagram

そらでんチャンネル(YouTube)

石垣島の穴場から定番観光スポットを紹介|車あり・なし観光や雨の観光についても教えます
最新情報をチェックしよう!
広告
>旅行informationラボ

旅行informationラボ

CTR IMG